Scratch キッズプログラミング ワープ②

今回は前回とちょっと違う動きをするワープを作ります

せっかくなのでステージを変えます

次に色に触れたときにワープするスクリプトの「x座標を○、y座標を○にする」を

「1秒でx座標を○に、y座標を○に変える」に変えます

○の部分は動かしたい場所の座標を入れます

 

このようにしてみました

これで始めて見ると前回は壁やワープの色に触れた時

瞬間的にワープしていたのですが、今回はスーッと動きながらワープして行きます

 

1秒のところを変えると、その時間をかけて指定した座標に動きます

0.1にするととても速く動きますし、10秒とかにするとゆっくり動きます

 

 

教室ではScratchを気軽に触れる体験会を実施中です。

お友達と一緒に遊びに来てくださいね♪

気になる事は何でもお気軽にご相談ください

こんなことできるかな、これもやってみたいなど、とにかく気になる事は何でもお気軽にご相談ください。

お問い合わせは無料ですのでお気軽にどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です