Scratch 動くもの

前回十字キーを使って移動するスプライトを作りました

今度は自動で動くスプライトを作ってみます

まず、新しいスプライトを描くボタンを押します

ペイントエディターで何か描いてみます

OKを押すと描いたものが出てきます。

中央上に置きました

これを動かすためのスクリプトを組んでいきます。

制御のスタートがクリックされた時と、ずっとを使います

動きの1秒でx座標を○に、y座標を○に変えるを使います

今描いたものがおいてある場所と同じか確認します。

1秒でx座標を○に、y座標を○に変えるを一つ増やしてy座標をマイナスにします。

この4つのスクリプトを組み合わせます

スタートボタンを押すと、描いたスプライトが動き出します。

 

 

教室ではScratchを気軽に触れる体験会を実施中です。

お友達と一緒に遊びに来てくださいね♪