Scrachスプライトを上下左右に動かす

前回のスプライトを動かす方法では左右に動かす方法を紹介しましたが

今回は上下左右に動かす方法です

スクラッチではx軸y軸というものがあり

xは横方向yは縦方向を表します

X座標は画面の中心から右に行くほどプラスに、左に行くほどマイナスになります

Y座標は画面の中心から上に行くほどプラスに、下に行くほどマイナスになります

スプライトを動かす時はそのスプライトの座標を変えるスクリプトを使えばいいのです

つまり、下の図のx座標を10ずつ変えるを使えば右に移動し、-10ずつ変えるを使うと左に移動します。

またy座標を10ずつ変えるだと上に移動し、-10ずつ変えるを使うと下へ移動します。

そのスクリプトをキーボードの十字キーを押したときのスクリプトと組み合わせるとこうなります

これでスプライトを上下左右に自由に動かすことが可能になりました。

 

当教室では子供向けのScratchを使ったキッズプログラミン講座も開講中なので受講者随時募集中です

前の記事

MOS試験受験日