お子さん用に用意したいタブレット。キッズ用タブレットを紹介

ここ10年で急速に進化を遂げてきたタブレットマシン。最近は大人用だけでなくキッズ用のタブレットも販売されています。

種類も様々で、知育玩具の延長のようなものから、大人用のものに制限をかけれるようにしたものまで、対象年齢も幅広く制作されています。

今回はそんなキッズ用タブレットをいくつか紹介してみたいと思います。

ディズニー・ピクサーキャラクターズ できた!がいっぱい ドリームトイパッド

まずは一番わかりやすいキャラクターもののタブレット。ディズニーというとっつきやすい題材でタブレットを操作することができます。

対象年齢が1.5歳からということなので、内容としては少々物足りなく感じるかもしれませんが、初めてのタブレットにはぴったりだと思います。

内臓アプリも100種類以上あり、傾き検知機能もあるので直感的に遊べる点もGOODです

学研のあそびながらよくわかる あいうえおタブレット

こちらは学研から発売されている、言語学習パッド。

ひらがなカタカナ対応で、書き順も勉強できる仕様となっています。小学校に入る前の練習用としてはピッタリ。

練習問題用に沢山の単語が登録されているので、繰り返し問題を解きながら文字を覚えていくことができます

Ainol 7C08 キッズタブレット7インチ

こちらはもう少し本格的なタブレット。

ゲームなども入っていますが、大人用のタブレットと同様にYoutubeやGoogleも最初から入っています。また、大人用と同じように様々なアプリをダウンロードすることも可能です。

しかしそうなると今度は勝手にダウンロードされてしまいかねませんので、このタブレットでは大人モードと子供モードの切り替えが可能となっています。

お子さんがタブレットでどういったものを見ているのか統計データを見ることもできるので、安心して使用させることができるタブレットですね

BENEVE 10.1インチAndroid Tablet

​本来は普通に大人用として販売されているタブレットに子供用アプリを搭載した機種になっています。

10.1インチのフルHD解像度対応ディスプレイは大きく画面のみごたえもたっぷりです。

先々の使用も見越したうえで、使い勝手のいいタブレットをお探しの方にはぴったりなタブレットです

FireHD8タブレット キッズモデル (8インチ HD ディスプレイ)

大手ネットショップのAmazonが販売しているFireHDタブレットのキッズモデルです。

独自のアプリストアに配信されているキッズ用アプリが充実しており、年齢フィルターをかけることで年齢に応じて適切なコンテンツが表示されるという痒い所に手が届く仕様です。

また、お子さんが目いっぱい遊んでも大丈夫なように破損・故障に関しても二年間の無償交換サービスも保証されており、至れり尽くせりの機種です。

大人モードに切り替えれば普通にタブレットして使用も可能とのこと。

迷ったらまずは購入してみるのもいいかもしれません

今回はキッズ用のタブレットを紹介していきましたが、こういった電子機器の進化は日進月歩です。

また新しい機種は発表され続けているので、その時その時の最新情報を見逃さないようにしたいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です