キッズタイピングゲームのすゝめ

当教室にも、小学生~中学生まで、様々な年代のお子さんが通っています。

基本的に教室でのキッズ用授業というのは、プログラミング(Scratch)等が多いのですが、保護者の方にもよく言われるのが「PCのスキルも身につけさせてほしい」ということです。

もちろんパソコン教室なのでその分野はお手の物・・・と言いたいところですが、相手は小学生。まずは文字の打ち方から始めましょう、となります。

また、お子さんのPC教育に悩んでいる方もいらっしゃると思います。

そこで、まずはお子さんにPCに慣れ親しんでもらうために教室でも案内しているタイピングゲームをご紹介していきたいと思います。

めざせたつ人!タイピングゲーム

 

ベネッセのホームページでプレイできるタイピングゲームです。

まず学年を選んでから、そのあとレベルを選べます。問題自体は非常にシンプルなので、まず触ってみるにはちょうどいいかもしれません

ココルの森のフィーナ

こちらはインストールしてプレイするタイプのゲーム。かわいいキャラクターがゲーム内で案内してくれます。

結構昔のソフトなので絵柄がちょっと古いですが、文字打ちの練習には十分です。

キーの配置を覚えるにはちょうどいいくらいのレベルです

ココアの桃太郎タイピング

こちらはタイピングでRPGをしようというちょっと変わったゲーム。

といってもタイピングの構成そのものはシンプルなゲームですので、楽しんでタイピングができるようにという要素の一つと考えていいでしょう。

RPGらしく、サイトへの会員登録を行えばセーブできるのもポイント。

難易度もそこまで高くないからサクサク進めるのも◎

P検タイピング練習ソフト

P検という検定の公式タイピング練習用ソフトです。

構成は文章をタイピングしていくだけのシンプルなもの。5分間でどれだけ打てるのかという採点方法もわかりやすく、結果も表示されるので現在のレベルも見れるのはいいところ。

あくまで試験対策用なので、ほかのゲームのように遊びの要素はありませんが、とにかくタイピングを鍛えたい人にはちょうどいいでしょう

寿司打

おそらく一番有名なタイピングゲーム。

画面内で寿司が流れていく間に表示されている単語を打ち込んでいくゲーム。単語ごとの制限時間が短いのでキッズ用というには少々難易度が高いかもしれません。

が、結果はわかりやすく表示されますし、ランキングも見れるので上記のゲームでタイピング力を鍛えた方は試してみるといいと思います。

難易度も様々用意されているので、簡単なものから試してみるのも良し。

いくつか紹介してみましたが、これ以外にもタイピング用のゲームはいくらでもあります。

いろいろプレイしてみて、それぞれにあったゲームを見つけるといいでしょう!

教室にて、ご相談も承っています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です